県民のみなさまの健康福祉向上に貢献

公益財団法人和歌山県民総合健診センターは、
和歌山県の保健事業を効果的に推進できるよう公益法人として昭和60年に設立されました。
検診車による巡回検診を通じて、県民のみなさまに健康福祉の向上に貢献しています。

お知らせ

過去のお知らせ一覧

各種検査内容に合った検診車による出張・集団健康診断

集団健康診断では、定期健康診断・特殊健康診断(労働安全衛生法に基づく健康診断)
・政府管掌健康保険生活習慣病予防健診・特定検診・各種がん検診(胃がん・乳がん・肺がん・大腸がん)
・骨粗しょう症検診などです

成人病(がん・脳卒中・心臓病)・結核などに関する啓発事業

また和歌山県民総合健診センターは、公益財団法人日本対がん協会及び公益財団法人結核予防会の和歌山県支部として、
がん征圧月間、結核予防週間、複十字シール運動を通じて、がん及び結核の予防思想の普及に努めています。